悲しいできごと

18歳の頃カナダに行って
最初のルームメイトだった
MIKAさんが
虹の橋を渡った。

突然の訃報をうけ
行くことはできなかったが
弔電を送った。

彼女自身
(途中からはご主人が)
闘病記をブログに綴っていた。

病気のことだけでなく家族のことなど
どんな生活を送っていたのか
垣間見れた。

なんだろ。

なんにも知らず訃報だけだと
悲しい以外の思いはなかったと思うが

ブログを読むことで
ご主人に愛されていたことがわかったり

こちらの気持ちも救われる思いがした。


心よりご冥福をお祈りします。

天国で あの頃と同じ穏やかな笑顔で
いますように。




**********

命のことを切実に考える出来事が
最近多いな。

そして、こちらにアップする
心の整理がつくまで
1ヶ月経っちゃったな。(7/14記)

スポンサーサイト

COMMENT 0