3/11(金) 地震の時 ~後日記~

~ 2011年3月11日14時46分ごろ
三陸沖を震源に国内観測史上最大の
M9.0の地震が発生 ~

この時 私は仕事中だった。

14:40頃 「行ってきまーす」と
記帳をしに会社を出た。

ATMのあるスーパーを目前に
上り坂でハンドルがきかなくなる。

先日も大きい地震が起きたばかりなので
すぐに地震と気付き

とりあえず、スーパーの駐車場に入り
車を停めた。

一瞬にして
目の前のスーパーと
斜め前の郵便局の
電気がおちた。

お客さんや中で働く人たちが
わらわらと出てきてしゃがんだ。

私の目の前には
2人の子連れの若いお母さんが
抱き合ってうずくまっていた。

私はエンジンをとめているのに
ブレーキを踏んだ足を離せなかった。
停めてる車も動き出しそうなほどの
大きな揺れ。

まわりの木や看板は
風も無いのに
嵐がきたかのように揺れていた。

揺れがおさまったところでATMに向かう。
1人の女性が走ってきて
「通帳 のまれちゃったんです…」との会話。
そっか。電気おちて動くはずもない。
仕事できないとなると
急に子供が心配に。

職場とわが家と学校はすぐ近く。
まずは家に向かう。

まだSIMONは戻ってきておらず
じいちゃんが庭にいた。
私の顔を見ると

SIMONはばぁばが迎えにいった。
家の中は大変。
まだ余震があるから家に入るな。
物が落ちる場所に気をつけて

と立て続けに叫んだ。
私はそのまま学校へ向かった。

途中ブロック塀が崩れていたり
ガラスが割れていたり
普段 人の通りも少ない街に
人が沢山でて騒然としていた。

学校へ向かう親たちの中に
ばぁばを見つけ、車に乗せて
一緒に迎えに行った。

学校では、避難訓練同様
校庭に学年ごとに並び生徒達が待っていた。
中には泣いてる子も。

上靴のまま、荷物を持たず帰宅。

家の中をあらためて見た。
家の顔となっていた
2mはあるホールクロックが倒れて
ガラスが飛び散っていた。

もし家にいたら
倒れた音だけでもパニックになりそうだ。
幸い じいちゃんとばぁばは
外にいたのだそう。

仕事中だし会社の車だし…
仕方なく職場へ向かう。

私も外にいたことが幸いだったようだ。
前々から“地震があったらこわいな”
と思っていた席の後ろにあったテレビが
落ちていた。
神棚からの落下物や
棚にあったファイル類も床に散乱。

1/3も入っていなかった
マグカップのコーヒーが
飛び散っていた。

「今日は帰っていい」
とのことで 帰宅。
仙台の街にいたDADAも帰って来た。
余震の中、片付け。

DADAの部屋の大きなブラウン管テレビが
まっさかさまに落ちていたのには目を疑った。
(それが壊れていなかったこともビックリ)

パソコンやテレビの落下で
テーブルの端や
ヒーターが曲がってた。

寝室ではスチールラックが落ち
畳に穴があいた。

食器棚の中のグラスがけっこう割れた。

お仏壇の花や神棚のものが倒れた。

庭のスタンドプランターが3つ倒れた。

倉庫の前に積んでいたタイヤが
ありえぬところまで転がっていた。

近所の家の瓦がおちていた。

…以上が目にしたもの。


生活スペースを確保したあとは
日が暮れるまでに寝床や食事の準備。

DADAは、知り合いの子が
マンションで1人で留守番のはず…と
バイクで探しに向かった。
車では渋滞がひどく
きっと たどり着けない。

明るいうちに全てを済まそうとするが
食事の片付けは
ヘッドランプをしながらになった。

DADAたち到着。Sくんも一緒!
よかった。

レトルトのカレーが
この日の夕食。

IHやレンジは使えないが
ダルマストーブ と
卓上ガスコンロ があるので
どうにかなる。

でもこの先どうなるかと思うと
ムダには使えない。

でも「ガスボンベ余分ない?」と来た
近所の親戚は
小さい子がいて大変なので
分けてあげた。

そして、この間ずっと
連絡をとりたくても
電話がBUSYでかからない状態。
(唯一人、地震直後に
電話をくれて つながった
しのぶちゃんに無事を知らせ、
家にも連絡してくれたそうで感謝!)

Sくんのご家族とも連絡がとれず
Sくんは わが家に泊まることに。

食後、普段なら自然に手が伸びる
アルコール類はとらず
ろうそくの灯りのもと
トルティーヤ&サルサをつまむ。

ラジオしか情報の無い中
SくんがPSPでニュース映像を見せてくれた。
ひどい津波の映像だった。

余震が怖いのと、寒いので
ダルマストーブをつけ
DKの床でみんなで寝た。

って言っても熟睡なんてできない。
余震が続くし、床が固い。
なにかあってもすぐ避難できるように
洋服で寝たので寝心地もよくない。

その中SIMONだけは
早々と寝て朝まで寝れたみたい。
よっぽど疲れていたのか。

以上、地震当日のこと。
スポンサーサイト

COMMENT 1

JINA  2011, 03. 16 [Wed] 14:21

読んでるだけで泣けてくるよ。。。

Edit | Reply |