同級生が亡くなった。

地元の同級生で悲しいお知らせを聞いたの
4人目だ。
みんな逝くには早すぎる。

3.11の震災で多くの人が亡くなり
身近なところでも訃報が流れた。

あっけない というか
命の儚さ というか

いつ自分も!?と思うと
以前よりいろんなものが
大切に見えるようになった。

なんでも先延ばしにしないように
と心がけるようにもなった。

元々のんびりな性格なので
いつかやればいい。
いつか会える。と思ってるからね。

だから友達も
会える機会を大切にしようと思って

6月の横浜での同窓会も
普通の週末だったんだけど
仙台から足をのばした。

亡くなった彼とは、
学生時代はクラスも離れてたし
あまり面識がなく

でも同窓会で目が合って
お互いに 誰だっけ!?と
考えながら見つめあって

結局、彼はわからなかったんだと思うんだけど

「オレ…わかる?」
ってニコニコと聞いてきた。

…「だれ?」って聞くよりいい確認の仕方だな^^
と思った。

最初で最後の会話が
とてもいい印象で残ってる。

車椅子に乗ってたし
健康には見えなかったけど
雰囲気を楽しんでる いい笑顔をしてた。

まさかもう会えなくなるなんて
思いもよらなかった。

あの時会えていてよかった。

心よりご冥福をお祈りします。。。



スポンサーサイト

COMMENT 2

MIKI  2011, 08. 11 [Thu] 23:55

Re: No title

会えてよかった も
人それぞれ感じ方は違うと思うんだけどね。

闘病中だったりすると会うのもツラいとか
思う人もいるかもしれないけど

でも私はやっぱり会えるならば会いたい。

相手が会いたくないなら
もちろん、その人の気持ちを尊重するけどサ。

この多くの人間が住む地球で
出会えた人ってすごーい極少な割合で
“縁があった”んだよなー…ってつくづく思うし。

文章にすると いまひとつ
伝わりきらないとも思うんだけど

…そんなかんじ^^

私もつぶやいてみた。

身近な人が亡くなったとき
一番思考回路が活発になる気がする。
反省したり、感じたり、思ったり、想ったり…

Edit | Reply | 

しのぶ  2011, 08. 11 [Thu] 01:03

No title

‘あの時会えていて良かった’の一言がとても胸に残りました。

読んでいて、私のまわりで今まで一足先に旅立ってしまった人達の顔が次々と浮かんで、久しぶりに思い出した人もいてね。
何だかぽろっと涙が出ました。

でも時々こうして思い出せるのもいいものかなe-446
駆け足で逝ってしまう命もあるんだよね、、、
と思うと今の命を大切に、と思います。
がんばろうv-352

とつぶやきのようなコメントで、ごめんね。
お友達のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

Edit | Reply |