陸前高田

031108陸前高田

時間前に無事
陸前高田に到着しました。

高さ12mの巨大な防潮堤にあがります。
(この日は、気仙天旗仙風会さんが許可を経て
参加者は上ることが許されていました。)

14:46の合図とともに皆で黙とう。
7年前犠牲になられた方々に想いをはせ
祈りを捧げます。

もう、この時点で、涙がとまりません。

1分間の黙とうが終わり、
東北大震災でのこちらでの犠牲者の数
2025枚の連凧があがります。

そして私たちは献歌を。

私だけじゃなく、みんな 涙涙の献歌でした。

あの日に起きたことを想像するだけで
あの日に犠牲になった方々を思うだけで涙がでます。

しかし歌えないのはいけない!と思い
無になろうとするのだけど
それでも溢れ出る涙…

031107陸前高田_180319_0025

FBにメンバーの子が書いてくれたこと
そのまま引用させてもらっちゃいます。

*****

気仙天旗祈願祭
陸前高田の空へ犠牲者数の連凧が空高く上がります。

空と大地を繋ぐ。

ゴスペルは魂の歌。
大地と繋がって、全てを出す
いつも恵理花先生が教えて下さること。
先生も私たちも。
凧を揚げて下さる方も泣いていて。

仙風会会長の佐藤さんが
泣きながら伝えてくださったこと。
あの日泣きたくても叫びたくても叶わなかった沢山の人たち。
今日の涙はその方たちの涙。
だから泣いてください。
亡くなった方々が、流したかった涙を、私たちの身体をつかって気持ちを表せる日。
あの日には戻れない。
会いたくても会えない。
だから今を生きること。
そして自分の命は自分で守ること。
佐藤さんの言葉と
空に高く舞い上がる連凧に
心に抱えていた罪悪感が昇華したような気がします。
生きていることへの感謝を忘れずに、
また日常を楽しく元気に歌いながら過ごします。

*****

あの涙は…
佐藤さんのおっしゃるとおりのような気がします。

0311陸前一本松
スポンサーサイト

COMMENT 0