『旭山動物園物語 ペンギンが空を飛ぶ』を見に♪

『旭山動物園物語 ペンギンが空を飛ぶ』
を見にいきました。

ばぁばとSIMONで 「見たいね♪」
…と言いはじめたものだったので
ばぁばも一緒に3人で…^^

お昼ごはんを食べて お出かけの準備。

SIMONはなぜか
マンブル(←『ハッピーフィート』から名づけた)という
ペンギンのぬいぐるみを持ってます。

もしやペンギンの映画だと思って
楽しみに!?

…と、ハハ、ちょっと心配をし
「ペンギンの映画じゃないのよ♪」
と念のため伝えておく。

さて映画館に着き
ポップコーンを買い 席に着き
映画が始まりました^^

と…SIMONはポップコーンを
前半30分くらいで食べつくし
約2時間の上映中に2度トイレに立ち…

なんてわかりやすいんでしょうねぇ^^;

そう。まぁ…
“案の定”といったところでしょうか!?

こちらの映画は
ぺんぎんや動物が主役なわけではなく
動物園の再生と、それに尽力を注ぐ
園長と飼育係たちの人間模様が
主なストーリー。

多分、動物を楽しみにしていた
SIMONにとっては
少々退屈だったのかもしれませんねぇ。

なかなか良いメッセージが込められてたりするのにな。
…どちらかと言えば
ばぁばと私のほうが楽しんだ映画でありました^^
スポンサーサイト

COMMENT 0